<< ドンスーモのメモ帳当たる | main | クウネル「10周年ありがとう」展@CLASKA >>
絵本・地獄
白仁成昭,宮次男
風濤社
(1980-08)

最近巷で流行っているものがあるらしい。
それは絵本。
しかも地獄(笑)


フジテレビで紹介されていて
世の
甘ったれで

生意気で

制御不能な
お子様たちへのしつけに使うと効果があるらしい。

小さいころ我が家にも数多くの本があって
たぶん親が買いそろえたんだと思うけど、
美術本とか専門書とかが本棚に並んでおりました。

子供の頃って暇なんで
そんな大人向けの本を絵本のように読んでいた憶えがあります。

てか、こんな感じグロい本を
スリルと感動のまなざしで
図書館でまじまじと1人で見ていたような気がする。
わたしゃー、そんな子供でしたよ。

我が息子のために・・・・
amazonでポチっとしてみました。


でもメディアの効果って抜群なのね
数分で売り切れてたwww

子供のしつけうんぬんよりも

まずは自分(親)の襟を正す

のが先決だと思いますけどね。

カテゴリ:がんばれ息子くん | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gin.sajibe.com/trackback/1069866
トラックバック